アトリエみりん干し
お笑いのある生活

PROFILE
大原みりん
  • Author:大原みりん
  • お笑いのある暮らしを送る、丑年生まれのスーパー主婦。著書に『〆切り金曜日』(文芸社)『〆切り金曜日でR』(新風舎)がある。

    〆切り金曜日
    〆切り金曜日


    〆切り金曜日でR
    〆切り金曜日でR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • オニきのこっ!(12/11)
  • オニきのこっ!(12/03)
  • オニきのこっ!(11/13)
  • オニきのこっ!536(10/24)
  • オニきのこっ!(10/16)


  • RECENT COMMENTS
  • 逆援助(12/02)
  • 逆援助(12/02)
  • 彰男(11/11)
  • 逆援助(11/04)
  • 逆援助(11/04)
  • 逆援助(11/04)
  • 逆援助(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS
  • なつみのブログ:紀元会(10/17)
  • 転職したくない窓際中年のリストラ対策:「歌姫」(うたひめ)長瀬智也(ながせともや、永瀬友也、知也)、相武紗季(あいぶさき、沙希、佐紀、早紀)佐藤隆太(さとうりゅうた)(08/28)
  • 静岡で出会いGo!Go!:出会い系 裾野/出会い系 裾野(06/09)
  • aoiの部屋:手塚治虫(02/10)
  • トヨタ自動車エキスプレス情報館:セルシオのエキスプレス情報(02/09)


  • ARCHIVES
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (7)
  • 2007年05月 (17)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (27)
  • 2007年01月 (42)
  • 2006年12月 (28)
  • 2006年11月 (17)
  • 2006年10月 (20)
  • 2006年09月 (47)
  • 2006年08月 (68)
  • 2006年07月 (20)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (30)
  • 2006年04月 (57)
  • 2006年03月 (49)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (59)
  • 2005年12月 (57)
  • 2005年11月 (58)
  • 2005年10月 (61)
  • 2005年09月 (47)


  • CATEGORY
  • 100セミくん (37)
  • 日記 (266)
  • オニきのこっ! (507)
  • みりんライブラリー (3)


  • LINKS
  • リバ
  • アトリエみりん干し
  • Plasma
  • ケイモウ・アナライズ
  • アジアン・パサール
  • こじぞうの なちゅらる はいぃ!
  • RIPUホームページ
  • あーたんママとるるポンチ
  • Dohmar@Engine
  • もしかしてパチンコ依存症?
  • 懐かしの漫画
  • すまいる堂
  • 夢追い人生ー漫画家になりたいー
  • (有)KUZI製作所
  • 本日の水産部
  • たからブログ
  • 雪崩式リングアウト(NRO)
  • 科学変態ZENRA-MANの秘密BLOG
  • 中国留学~ それとなく綴る
  • ジョイフルリ・ホームおかざき
  • フライデーフライBLOG
  • コンスタントに億下さい
  • 弥右エ門の似顔絵屋本舗
  • UGLY FACE
  • のぶじいのお気楽日記
  • ねこねこ
  • 強運 頑福を呼び寄せる「お言葉」
  • want wish to be happy
  • 有限会社 インフィニティ
  • 徒然日記~中国的生活
  • ぽぽのque-seraーsera!!
  • 老百姓~上海ニートの中国徒然日記
  • 中国留学情報
  • しそがぽーる
  • さんどまめのゆでかげん
  • 今日から実践
  • Tissa Rush Graphiclog
  • DERIサンのアタマん中
  • 癒しのエピソード


  • SEARCH


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    オニきのこっ!
    oni538.jpg

    「愛知の新米10キロ3,460円」というチラシに釣られて生協で米を買ってきた。10キロの大袋がなかったので、5キロ2袋でその値段で売ってもらった。レジを済ませて米を車まで運ぼうとした拍子に米を床に落としそうになり、私はとっさに米袋の上の方を掴んだ。そうしたら「ビリッ」という音とともに袋が破れてしまったのだ。私は「あ!お米が飛び散るっ!」と思った。しかし、実際には私の足元に米は散乱しなかった。破れた袋の上の方を見ると、それは米を運ぶのに便利なように持ち手が抜けるように作られた袋だったのである。破れたのはその持ち手部分で、米を包んでいるビニールは破れてなかった。ホッとした。
     もう40年以上も前の話だ。私の父は郵便配達をしていた。その日父は、もう冬の5時過ぎで辺りが真っ暗の中、一刻も早く予定の郵便物を配り終えようと気持ちが焦っていた。街灯がない田舎道での配達は、家と家の間が遠いだけに心細いばかりだった。そういうときに母の友人で「はっちゃん」と呼ばれている五十を過ぎたおばさんが道端にうずくまって何かを拾っているところに出くわしたのである。聞けば米袋を自転車の荷台から落としてしまい、米袋が破れてしまったというのである。はっちゃんは貧しい暮らしをしていると常々母から聞いていた父だったが、米袋に変わるものの持ち合わせもなく、何より真っ暗な道での事故で米を拾うといってもどうにもならない。ただただ気の毒に思うばかりだった。「どうするね」「拾える分だけ拾って帰るわ…」。父ははっちゃんを後に、残りの仕事に向かったという。
     落としそうになった米袋を掴んで破った袋に、不意に悲しい顔のはっちゃんが浮かんだ。
    【2007/12/03 22:10】 オニきのこっ! | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。