アトリエみりん干し
お笑いのある生活

PROFILE
大原みりん
  • Author:大原みりん
  • お笑いのある暮らしを送る、丑年生まれのスーパー主婦。著書に『〆切り金曜日』(文芸社)『〆切り金曜日でR』(新風舎)がある。

    〆切り金曜日
    〆切り金曜日


    〆切り金曜日でR
    〆切り金曜日でR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  • RSS1.0


  • CALENDER
    06 | 2007/07 | 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • オニきのこっ!(12/11)
  • オニきのこっ!(12/03)
  • オニきのこっ!(11/13)
  • オニきのこっ!536(10/24)
  • オニきのこっ!(10/16)


  • RECENT COMMENTS
  • 逆援助(12/02)
  • 逆援助(12/02)
  • 彰男(11/11)
  • 逆援助(11/04)
  • 逆援助(11/04)
  • 逆援助(11/04)
  • 逆援助(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS
  • なつみのブログ:紀元会(10/17)
  • 転職したくない窓際中年のリストラ対策:「歌姫」(うたひめ)長瀬智也(ながせともや、永瀬友也、知也)、相武紗季(あいぶさき、沙希、佐紀、早紀)佐藤隆太(さとうりゅうた)(08/28)
  • 静岡で出会いGo!Go!:出会い系 裾野/出会い系 裾野(06/09)
  • aoiの部屋:手塚治虫(02/10)
  • トヨタ自動車エキスプレス情報館:セルシオのエキスプレス情報(02/09)


  • ARCHIVES
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (7)
  • 2007年05月 (17)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (27)
  • 2007年01月 (42)
  • 2006年12月 (28)
  • 2006年11月 (17)
  • 2006年10月 (20)
  • 2006年09月 (47)
  • 2006年08月 (68)
  • 2006年07月 (20)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (30)
  • 2006年04月 (57)
  • 2006年03月 (49)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (59)
  • 2005年12月 (57)
  • 2005年11月 (58)
  • 2005年10月 (61)
  • 2005年09月 (47)


  • CATEGORY
  • 100セミくん (37)
  • 日記 (266)
  • オニきのこっ! (507)
  • みりんライブラリー (3)


  • LINKS
  • リバ
  • アトリエみりん干し
  • Plasma
  • ケイモウ・アナライズ
  • アジアン・パサール
  • こじぞうの なちゅらる はいぃ!
  • RIPUホームページ
  • あーたんママとるるポンチ
  • Dohmar@Engine
  • もしかしてパチンコ依存症?
  • 懐かしの漫画
  • すまいる堂
  • 夢追い人生ー漫画家になりたいー
  • (有)KUZI製作所
  • 本日の水産部
  • たからブログ
  • 雪崩式リングアウト(NRO)
  • 科学変態ZENRA-MANの秘密BLOG
  • 中国留学~ それとなく綴る
  • ジョイフルリ・ホームおかざき
  • フライデーフライBLOG
  • コンスタントに億下さい
  • 弥右エ門の似顔絵屋本舗
  • UGLY FACE
  • のぶじいのお気楽日記
  • ねこねこ
  • 強運 頑福を呼び寄せる「お言葉」
  • want wish to be happy
  • 有限会社 インフィニティ
  • 徒然日記~中国的生活
  • ぽぽのque-seraーsera!!
  • 老百姓~上海ニートの中国徒然日記
  • 中国留学情報
  • しそがぽーる
  • さんどまめのゆでかげん
  • 今日から実践
  • Tissa Rush Graphiclog
  • DERIサンのアタマん中
  • 癒しのエピソード


  • SEARCH


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    オニきのこっ!


    今年の3月9日にロックバンド「ボストン」のリードボーカリスト「ブラッド・デルプ」が、自宅で自殺した。ボストンといえば、完ぺき主義者(なのか、超マイペース?)の「トム・ヘルツ」のバンドで、トムが思い描いた通りのサウンドを創ってきたとさえいわれるほど、メンバーの存在が希薄な部分があった。1976年のデビューアルバム「幻想飛行」は1700万枚をセースルし、新人バンドのデビューアルバムセールス記録は、いまだに破られてないほどの、伝説的ビッグバンドである。が、30年間の活動で5枚しかアルバムを出さなかったことでも分かるように、トムの完ぺき主義のために、活動そのものは超スローだった。ゆえに歌唱力抜群のブラッドの才能は、自身が思うほど活躍の場がなかったのである。自殺したブラッドの遺書には「トムには葬儀に出席して欲しくない」とあり、事実ボストンのメンバーのうちトムだけ葬儀に出席していない。という噂を聞いた。ブラッドはなぜボストンに見切りをつけてしまわなかったのだろう。あるいは、煮え煮えでもビッグバンドのボーカルというポジションが居心地がよかったのか。真相は分からない。人生を切り開いた先にあるもの。ナゼ?どうして?私ならどうする…。と、ブラッドと自分を重ねてみた「噂」からの宿題。(神聖なボストンさまのしかもボーカリストブラッドと自分を重ねるなんて、とお叱りを受けそうだが、考える原点は自分と重ねるタイプの私でして、どうもスミマセン)。
    スポンサーサイト
    【2007/07/19 22:40】 オニきのこっ! | TRACKBACK(0) | COMMENT(16) |

    オニきのこっ!521


    11月に大学同窓会の全国総会がある。地元支部の副支部長の役割上、あちこち総会出席者を当たっているのだが、何しろ11月の行事なので「出席するけど、チケット代は今度あったときに渡すよ」と、いわれることもある。チケット1枚6千円。本当にくれるか不安になる。だって、そういうこというのはみんな80歳過ぎの先輩ばっかなんだもん。先輩に万一のことがあったら、私は家族の方に「実は総会のチケット代を立て替えていて…」ナドトいえないではないか。同窓生のつボイノリオさんが来るので、それなりにチケットは売れているのだが(ちょっとウソか。強引に売りつけてるよなぁ)、立て替えだけが、不安材料だ。ところで、質問。最近二十歳や21歳のころの「若かった感覚」が突然よみがえることがある。それは光の差した加減でできる影とか、風の中に含まれる臭いとか、なんでもないことから突然よみがえってくるのだ。それがこのごろ毎日のように起こっていて、私は別に若いころを懐かしんでもいないのに、ナゼ?と戸惑っている。みんなもそういうことってあるのでしょうか。
    【2007/07/17 23:53】 オニきのこっ! | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    オニきのこっ!520


    きのう7月11日(水)人生始まって以来初めての講演会を行ってまいりました! 90分一本勝負。テレビ番組でも90分は「特番」だ。特番といったら、三つ四つの話題を引き伸ばして内容が「薄い」場合と、見応えのある充実の内容と2つに分かれる。私のは、前者であった。しかも、残り30分でネタが尽きる…。仕方がないので、何とかネットで見つけた面白ニュースを読み上げ、残り10分で「終わり」と宣言してしまった(怒られなくてよかった…。だって10分1000円の仕事なんだもん)。①プロフィール ②ナゼニお笑いの道を歩むようになったか ③取材こぼれ話 ④お笑いフリースタイルという内容を用意していたのだが、このうち③はすごい反応があって会場全体が笑いに包まれた。そのとき思ったのである。私は絶対ギターよりおしゃべりの方がうまいと。例えばギターは、「食らえ、これが私のサウンドだ!」という気概はない。ミスタッチがないように弾けるかどうか、それだけに神経を使っている。弾くことだけでいっぱいいっぱいなのだ。が、おしゃべりの方は感情を入れたり、トーンを変えたり顔の動きを入れて「ここ、聞かせどころ」「ここ、笑わせどころ」と、押したり引いたりの技を使って「聞かしてやるぜ!!」と思ったもの。初回の採点は28点くらいの落第だが、あと2回。俄然やる気が出てきた。自分には講演は無理と思っていたのに、何事もやってみるものだねぇ。ちなみに90分の原稿を書くのに1週間睡眠時間は4時間だったゼィ。聴衆者は、老人クラブのメンバー60名でした。みなさま方のご清聴、一生忘れません。ありがとうございました。
    【2007/07/12 23:25】 オニきのこっ! | TRACKBACK(0) | COMMENT(12) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。